黒しろくま

「黒しろくま」とは

  • 鹿児島の老舗菓子店が提案する、話題の機能性野菜を使った今までにない「しろくま」です。
    「薩摩ジェラート 黒しろくま」に使っている「機能性野菜」とはなんと桜島大根! 鹿児島では活火山・桜島で何百年も栽培されてきた伝統野菜です。
    注目すべきは、昨年2018年、鹿児島大学農学部の加治屋勝子先生が桜島大根に含まれる成分の新たな機能性を解明したこと。 桜島大根には血管を柔らかくする成分が他の食品よりもズバ抜けて多く含まれることがわかり、世界の科学界で話題になっています。

  • 桜島と桜島大根

サプリや薬に頼らず、毎日の食べるもので体調管理をしたいという健康意識が高まる現代。
「薩摩ジェラート 黒しろくま」は、風月堂が桜島大根の新たな機能性にいち早く着目し、どうにかおいしいスイーツにできないかと考え桜島大根のすりおろし果肉と果汁ゼリーを入れました。
「しろくま」なのに「黒」と名付けられているのは奄美黒糖を使っているからです。南九州産の練乳を使ったアイスクリーム生地に奄美黒糖をバランスよく配合し、ジェラートマシンを使った風月堂独自の製法でなめらかな食感に仕上げました。

イラスト黒しろくま

「黒しろくま」は、風月堂の各店舗(山形屋店、イオン鴨池店、山形屋ショッピングプラザ皇徳寺店)のほか、鹿児島中央駅の「ザ・さつま」さんでも販売しております。
インターネット販売は11月開始を予定しております。

黒しろくまをご堪能ください